日焼け止め B.Aプロテクター二つの長所が両立

日焼け止め B.Aプロテクターの特徴

株式会社ポーラ



【POLA】最高峰ブランドB.Aの日焼け止め B.Aプロテクター
 

1929年創業、研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。

1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を商品開発に活かしています。

ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。

日焼け止め B.Aプロテクターの詳細



写真
乾燥や、紫外線、近赤外線からも肌を守る

B.Aの日中用エイジングケアクリーム。

ジェルとクリームの長所をあわせた、ハイブリットプロテクト処方を採用。

保湿効果・浸透力・みずみずしい感触を実現、日中も乾き知らずの潤い肌を目指します。

日中用クリーム・日ヤケ止めSPF50・PA++++紫外線・近赤外線カット成分配合

朝のスキンケアの最後、メーク下地の前にお使いください。


写真
紫外線・近赤外線カット成分配合

近赤外線は太陽光に紫外線よりも多く含まれ、より高い割合で肌の奥まで到達する光線のことです。

紫外線や近赤外線の影響によって、角層の水分が失われると、その水分を補うため真皮の水分が吸い上げられ、「真皮の水分不足」が起きてしまいます。B.A プロテクターは紫外線・近赤外線カット成分配合で、日中の肌を守ります。

近赤外線の真皮組織への影響

真皮繊維が細胞を含有したコラーゲンゲルに近赤外線を照射して近赤外線のコラーゲン線維構造に対する影響を確認

(B.Aリサーチセンター調べ)

ポーラ最先端の独自成分「ゴールデンLP」を配合。

タイ周辺で高価なシルクの原料として使われる黄金繭の中でも、希少な種類を使用。

この黄金繭から独自開発の製法によって抽出したのが、ポーラ最先端の保湿成分「ゴールデンLP」。

新次元のバイオアクティブ理論を支える新配合の成分です。

ポーラ最先端の処方技術 ハイブリットプロテクト処方

ジェルとクリームの長所をあわせることで、ハイブリットプロテクト処方を開発。紫外線と近赤外線から日中の肌を守るだけでなく、保湿効果・浸透力・みずみずしい感触を実現しました。





写真
クリームとジェルの2つの長所が両立

一般的に、紫外線カット成分とジェルが混ざると、ジェルの構造が変化し、ジェルの良さが失われてしまいます。

「B.Aプロテクター」では、保湿オイルと相性が良い成分で紫外線カット成分をコーティングしているため、紫外線カット成分が直接ジェルと混ざることはありません。

そのためジェルの構造が崩れず、クリームと両立させることができるのです。

美しくなる気持ちが高まるテクスチャー・香り

【感触】ディープマリアージュタッチ

濃密でありながら、驚くほどみずみずしく肌(角層)に浸透。肌と一体化するように密着。

【香り】まるで内側から美を開花させるようなフローラルウッディの香り

・B.A のフローラルウッディの香りをベースに、トップのグリーンをたたせました。朝使用に心地よいさわやかな香りです。

・メイン香料のイランイラン、ブラックペッパー、ブラックバニラは、フェアトレード原料から抽出したフランスの香料会社の天然香料を使用しました。



日焼け止め B.Aプロテクターのご案内